第5回 琉球大学夏季臨床研究ワークショップ

第5回 琉球大学夏季臨床研究ワークショップ
Clinical Research Workshop in OKINAWA Summer 2012

【日時】 平成24年7月23日(月)~平成24年7月27日(金)
【会場】 琉球大学 大学会館 (沖縄県西原町千原1番地)
【参加資格】 医療従事者
【参加費】 無料
【定員】 30名(6名の5グループ)
定員を大幅に超える申込みがあり、今回の募集は締切りました。誠に有難うございました。
次回WSへのご参加をお待ちしております。
第5回 琉球大学夏季臨床研究ワークショップ

臨床統計学実習に関しては、次の2コースより選択

ベーシックコース
臨床研究の統計解析について初めて学ぶ方
アドバンストコース
・既に臨床研究解析経験のある方
・現在進行中の研究データ解析等のコンサルトを希望している方
・過去にこのワークショップに参加したことのある方等

講師

植田 真一郎 琉球大学大学院医学研究科臨床薬理学講座 教授
森本 剛 近畿大学医学部救急総合診療センター 教授
作間 未織 近畿大学医学部救急総合診療センター 講師

プログラム

【担当講師】 合同セッション:森本剛、植田真一郎、作間未織
アドバンストコース:森本剛
ベーシックコース:作間未織
7月23日(月) 7月24日(火) 7月25日(水) 7月26日(木) 7月27日(金)
10:00

13:00
Assignment 1
論文事前学習
Assignment 2
研究計画書作成
Assignment 3
データベース作成
統計解析
Assignment 4
最終統計解析発表準備
14:00

14:30
Review 1
【合同】
Assignment 1に
関する質疑
Review 2
【合同】
Assignment 2に
関する質疑
Review 3
【合同】
Assignment 3に
関する質疑
Review 4
【合同】
Assignment 4に
関する質疑
14:30

16:00
Session 1
【合同】
Literature
Review

臨床研究
デザインⅠ

Session 3
【ベーシックコース】
基本的統計学 I

【アドバンストコース】
基本統計学と
データベース I

Session 5
【ベーシックコース】
基本統計学Ⅱ

【アドバンストコース】
応用統計学

Session 7
【合同】
課題発表Ⅰ
16:00

16:20
Break Break Break・写真撮影 Break
16:20

18:00
16:30-17:00
受付

17:00-17:30
開会式

17:30-18:30
イントロダクション

Session 2
【合同】
臨床研究
デザインⅡ

統計ソフト導入

Session 4
【ベーシックコース】
データベースの基本

【アドバンストコース】
基本統計学と
データベースⅡ

Session 6
【ベーシックコース】
基本統計学Ⅲ

【アドバンストコース】
研究デザインと
統計学の統合

Session 8
【合同】
課題発表Ⅱ

18:00-18:30
閉会式

Assignment1~4 : ベーシック・アドバンスト混合のグループワーク。疑問点等はチューターと共に考え、話し合う。
Review1~4 : チューターの進行で、午前のAssignmentで浮かび上がった疑問点などについて講師と議論する。
Session1 : 実際の臨床研究論文を題材に、研究の計画・実施・解析・報告の過程の重要点について気付く。
Session2 : 臨床研究をはじめるに当たって、考慮すべき内容、デザイン、対象患者の設定について、スモールグループで討議する。
Session3 : (ベーシックコース)臨床研究で用いられる変数の種類や変換方法、記述統計方法について理解し、統計ソフトJMPを用いて実際に簡単な記述統計を行う。
(アドバンストコース)臨床研究で用いられる記述統計及び単変量解析を概括し、持参のデータ(もしくは仮想データ)を用いて、適切な解析に必要なデータベースを作成する。
Session4 : (ベーシックコース)正確で、効率的な統計解析を行うために必要なデータベース作成のノウハウをエクセルを用いて体験する。
(アドバンストコース)臨床研究論文で多く用いられる単変量解析を統計ソフトJMPを用いて実施する。
Session5 : (ベーシックコース)基本的な統計学の知識を概説し、仮想データを用いて、記述統計及び単変量解析を実施する。
(アドバンストコース)臨床研究で多く用いられる、線形回帰モデル、ロジスティック回帰モデル、生存分析、コックス比例ハザードモデルについて理解する。
Session6 : (ベーシックコース)単変量解析の結果を基に、臨床研究論文用の図表を作成する。
(アドバンストコース)臨床研究で用いられる多変量モデルを理解し、研究デザインを踏まえたモデル選択の基本的な考え方に触れる。
Session7&8 : 研究計画、データベース作成計画、解析計画について、スモールグループで発表し、実践的な討議を行う。

ワークショップ事務局:琉球大学大学院医学研究科臨床薬理学講座内 知念・普天間
TEL: 098-895-1195 FAX: 098-895-1447 E-mail: h086778@eve.u-ryukyu.ac.jp
専門研修センターURL: http://www.rky-cfrp.jp

定員を大幅に超える申込みがあり、今回の募集は締切りました。誠に有難うございました。

次回WSへのご参加をお待ちしております。