琉大プロモーションビデオ医学部編の撮影が行われました

1月25日(火)、那覇市消防本部(銘刈)で琉大PV医学部編の撮影が行われました。

昨年、岩政学長の発案で、新しい切り口の琉大PVを作成することとなりました。
県内外の高等学校やオープンキャンパスに参加する学生などに配付(琉大Web Siteで公開)し、琉大の特色を知ってもらうための企画です。
AO室長の中村肖三教授を中心としたワーキンググループ(WG)で話し合った結果、大学案内やWeb Siteでは伝わらない琉大の魅力をアピールしようと琉大出身の映画監督 中江祐司さんに脚本、撮影を依頼しました。事前の打ち合わせを終えて、1月24日の週から撮影開始です。医学部に関しては、(1)離島における地域医療実習、(2)救急車同乗実習の場面が使用されます。25日には、那覇市消防本部において、夜勤明けの救急隊員の方にも参加頂き、本物の道具を用いて、救急車同乗実習の撮影が行われました。(患者はエキストラです)
医学科1年次の学生4人に観光産業科学部の2年生(レポーター)、そして、救急隊員の方に参加頂き、楽しい雰囲気の中、撮影が行われていました。

本撮影に至るまで協力頂きました、那覇市消防本部の方々、地域医療部の先生方に深く感謝します。

演技指導をする監督 安里やユンタを踊る出演者

WGメンバー 高山千利(分子解剖学講座)