「製薬会社による沖縄力発見ツアー」参加者と医学部の意見交換会が行われました

12月7日(土)に、製薬会社の幹部の方々との意見交換会を、おきなわクリニカルシミュレーションセンターにおいて実施しました。
内閣府が実施した沖縄のポテンシャル(沖縄力)や沖縄科学技術大学院大学(OIST)、琉球大学といった「知の基盤」の形成状況を見てもらう「沖縄力発見ツアー」の実施に伴うもので、医学部の研究を紹介したあと、ゲノムコホート研究(疾病等の関連要因に対する追跡調査)や沖縄における疾病等の状況について活発に意見交換を行いました。

新たな臨床試験・治験の実施につながることが期待されるとともに、それらを契機とした沖縄への投資促進や新たな産業の創出・振興等に琉球大学医学部として貢献していきたいと思います。


挨拶をする 松下 医学部長(中央)                                 研究紹介をする 青木 教授

研究紹介をする 石内 教授                                           研究紹介をする 益崎 教授

意見交換の様子