台湾訪問について

琉球大学医学部は、この度、台湾との国際交流活性化のために、平成26年2月17日(月)に台湾大学医学部を、翌2月18日(火)に台北医学大学を部局間交流協定の締結のために訪問しました。

平成26年2月17日(月) 台湾大学医学部訪問

松下学部長他5名で台湾大学医学部を訪問し、Chang医学部長及びLi教授との意見交換のあと、医学部内各施設の見学を行いました。今回の訪問で、今後の両学部間の国際交流活性化に向けた有意義な話合いを行うことが出来ました。


附属病院の外観                                                                      1916年建造の歴史ある建物


意見交換の様子                                                                      松下医学部長(左)、Chan医学部長(右)


意見交換後の集合写真                                                         Clinical Skill Center視察


NTU Center of Genomic Medicineの視察

平成26年2月18日(火) 台北医学大学での部局間交流協定の締結

翌日は、松下学部長他5名で台北医学大学を訪問し、台北医学大学医学部及び琉球大学医学部からのプレゼンテーションとディスカッションの後、両学部長による覚書の調印を行いました。今後の両学部間の国際交流活性化に向けた重要な第一歩となりました。


Huang医学部長(左)、松下医学部長(右)


集合写真
後列: Ms. Liao,、Wu助理教授、 Wu副教授、 Fong副教授、 大屋教授、高山教授、筒井副医学部長
前列:Fan教授、 Kuo教授、 Wu副医学部長、 Huang医学部長、 松下医学部長、石田医学科長、岸本教授