かりゆし病院でHTLV-1キャリア検査が受けられます

かりゆし病院
HTLV-1とは、Human T-cell Leukemia Virus type1(ヒトT細胞白血病ウイルスⅠ型)の略省で、九州、沖縄で多く発症するATL(成人T細胞白血病)の原因ウイルスです。しかし、石垣島をはじめとする離島では、十分に現状が把握されておらず、病気を発症したとしても気付かずに病院受診ができていない可能性があります。
琉球大学医学部保健学科血液免疫検査学教室では、石垣島のHTLV-1感染の実態を明らかにし、感染予防につなげることを目的に上善会かりゆし病院と協力し、平成27年3月より実態調査を行います。